犬・猫の里親さがしシステムのご利用規約

ご利用規約 (作成:平成21年5月11日) (改正:平成25年9月1日)

趣旨

第1 
山口県民が、犬・猫(以下、「動物」という。)の譲り渡しを希望する場合、又は動物を譲り受けて飼養することを希望する場合、それぞれの者が、山口県動物愛護センター(以下、「センター」という。)ホームページ上に動物に関する情報を掲載することにより、動物の適正飼養及び動物愛護精神の普及啓発を図るとともに、動物の福祉を増進する。

動物情報掲載の制限等

第2 
情報掲載の申込みは、次の各号に掲げる条件に限る。
(1)動物譲り渡し希望者及び譲り受け希望者の共通条件(ホームページ上での支援のためインターネットによる申込みに限る。)
1.申込者は山口県内在住の成人であること。
2.情報の悪用使用、営利目的及び譲り受けた後の再譲渡を禁じる。
3.譲渡方法等については、譲り渡し希望者及び譲り受け希望者双方で話し合うこと。譲り渡し希望者は複数の譲り受け希望者に対して誠意を持って回答すること。譲渡に関するトラブルについては、双方の責任において解決することとし、センターでは責任を負わない。
4.掲載期間は30日間とし、継続掲載は再申込みを要す。
5.センターにおいて、譲渡動物の健康・性格適合診断は実施しない。
6.その他、動物の適正飼養及び動物愛護に関する情報であって、所長が適当と認めるものに限る。
(2)譲り渡し希望者(譲りたい方)の条件
1.やむをえず飼養できなくなった動物の情報掲載に限る。なお、飼養している成犬又は成猫が繁殖したことにより生まれた子犬又は子猫の譲り渡しを希望する場合にあっては、飼養している成犬又は成猫に対して必ず不妊去勢手術等の繁殖制限措置を実施することとし、同一の者(家族を含む)による次回の申込みについては、これを受付けない。
2.譲渡動物は、離乳を終え、成体が食べる餌と同様の餌を自力で食べることが可能な動物であること。
3.譲渡動物は、性格把握が十分できていて、譲渡に適していること。
4.生後91日以上の犬にあっては、登録と狂犬病予防接種を実施済みであること。
(3)譲り受け希望者(飼いたい方)の条件
1.動物の飼養について住宅、周辺の環境に制限がないこと。
2.動物を飼養することについて、家族の全員が同意していること。
3.家族の中に動物の世話ができる者がいること。
4.餌代、病気の予防・治療費、繁殖を望まない場合の不妊や去勢手術などの繁殖制限措置に費用がかかることを承知していること。
5.譲り受けた動物の生理・生態・習性等を理解するとともに、人への危害防止等他人に迷惑をかけないよう飼主の責任を十分に自覚し、終生愛情をもって適正に飼い続けることができること。
6.情報更新の関係で、すでに譲渡済みの場合があることを承知していること。
7.生後91日以上の犬にあっては、登録と狂犬病予防注射を実施すること。

事務手続き等

第3
センターホームページ上の情報交換
譲り渡し希望者・譲り受け希望者の登録
1.登録受付及び削除希望受付は電子メールのみとする。
2.掲載及び情報交換のための情報をセンターホームページ上に入力する。

センターの支援事務

第4
センターホームページの掲載(譲り渡し希望者の動物情報)
1.掲載更新日等は所長が適当と認める曜日に定期的に実施する。また、掲載期間は30日間(※)とする。※30日を経過した後の最初の更新日まで
2.譲り渡し希望者に対して、掲載動物譲り受け希望登録者のメールアドレスを定期的に電子メールで連絡する。
3.掲載削除受付後定期削除までの譲り受け希望登録者に対しては、センターが譲渡終了について電子メールで連絡する。